ソーシャルメディアを駆使し潜在ユーザーをFAN化へ
  • facebook制作キャンペーン
  • MarbleeTV

はじめに

昨年頃より、消費者との関係構築のためのコミュニケーション手段として、Facebookを始めとする、ソーシャルメディアの活用に重点を置く企業が急速に増加しています。

ソーシャルメディアは、口コミの喚起だけでなく、信頼性のある情報発信や消費者へのダイレクトなアプローチができることから、顧客とのエンゲージメントの強化にも高い効果を発揮します。
しかしながら、接触時間が瞬発的で、単一的に活用するだけではなかなか強い影響力を市場へ与えることができず、ターゲットへ商品やサービスを強く印象付けるためには、複合的な接触を図ることが必要です。
そこで弊社では、Facebookをはじめ、Twitterや動画配信など、 特に影響力の高いサービスや有益なコンテンツなどを連携させた、複合的なコミュニケーションをご提案します。
弊社では、各サービスの制作、運用、活性化を一括してサポート。
コストを抑えながらも、クオリティの高いサービスを提供し、顧客との強い“絆”を生み出す、ソーシャルメディアマーケティングを構築いたします。

複合型ソーシャルメディアソリューションTOPへ

本サービスの趣旨

複合型のソーシャルメディアソリューションを構築。それぞれのメディア特性を活かしてユーザーの共感を獲得しつつ、相乗によりバイラルを促進。さらなる情報の拡散を実現します。

ソーシャルメディア・パワーキャストプロモーション
複合型ソーシャルメディアソリューションTOPへ

各媒体の機能と役割

各媒体の特性を活かし、複合的に活用することで、より効果的なプロモーションを構築します。

測定できる項目

Facebook         facebook

ユーザーの“受け皿”となる、充実した内容の企業ページを制作。EC機能の設定(もしくは外部ECサイトへの誘導)も検討。

  • エンゲージメントの高いユーザーを育成し、ファン化を促進。永続的な関係を構築
  • 「いいね」を通じて情報を拡散。新規ユーザーを獲得
  • ファンのインサイト
  • いいねの数
  • インプレッション
  • リーチ
  • 間接効果測定 ※

Twitter        Twitter

リアルタイムの情報を中心に発信。

  • 媒体の即効性、拡散性を活かし、短時間でより多くのユーザーに情報をリーチさせる
  • リツイート数
  • インプレッション
  • リーチ
  • 間接効果測定 ※

Blog

編集やキャスティングの自由度の高さを活かし、より密度の濃い情報を発信(専門的な情報や、ビジュアル重視の内容など)。

  • 「企業視点」ならではのコンテンツを発信。
  • FacebookやTwitterではリーチしきれない層  (ラガード的存在のユーザー)もフォローする
  • コメント、TB数
  • インプレッション
  • リーチ
  • 間接効果測定 ※

動画配信

番組やプロモーション映像を、動画サイトや御社webサイトなどにて配信。店頭などリアルな場への流用も可能。

  • 映像での訴求により、情報を補完しつつ、より強力なフックを打ち出していく。
  • コメント数
  • 視聴数
  • 同時視聴数

※間接効果測定はオプションとなっています。

複合型ソーシャルメディアソリューションTOPへ